医療保険者、企業の衛生管理担当者の皆様へ 導入のご相談は03-6717-0825
第1回コンテンツ「メタボリックシンドローム」

2008年度より健康保険組合員を対象に、生活習慣病予防のため「特定健診」と「特定保健指導」の実施が義務づけられました。そうした背景のもと、運動プログラムや食事診断プログラムに加え、生活習慣病のリスクやより良い生活習慣を学習することで、特定保健指導の行動変容を促進するツールとして活用していただける内容となっています。

意外な問題や対象者が危機感を覚えるような問題を取り揃えました。
クイズで楽しく学び、健康への意識を高めていただくことができます。

製品概要:第1回コンテンツ「メタボリックシンドローム」
発売日 2009年1月
監 修 松藤千弥(まつふじ せんや)
東京慈恵会医科大学教授 同大学にて栄養学講師、生化学講師等を歴任
所属学会:日本生化学界(評議員)、日本内科学会、日本分子生物学会、日本癌学界、日本RNA学会 等。
内 容 ○×クイズ形式100問
(肥満・メタボリックシンドローム・生活習慣病・食事・運動の5テーマ各20問+解説)
卒業検定20問
(20分 4択問題 60%正解で合格) ○×クイズと解説で学習した内容から出題。理解度をチェックします。
一般お問い合わせ会社概要関連リンク利用規約個人情報保護方針サイトマップ